新型コロナウイルスへの対応について|千葉市で認可保育園をお探しなら検見川わくわく保育園

わくわく保育園日記

新型コロナウイルスへの対応について

連日、新型コロナウイルスについての報道がなされ、情報が錯綜し、保護者の皆様におかれましてもご不安な事と思います。

また、本日政府より緊急事態宣言が発令される予定となっており、ますます今後の見通しが立ちにくい状況となっております。

現状、緊急事態宣言に基づく休園等は予定されておりませんが、今後国や県、市からの通達により休園や登園の自粛をお願いする可能性がありますのでご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

登園するかしないかのご相談を受ける事が増えておりますが、お仕事やご家族の状況をふまえ、ぜひ柔軟にご対応頂ければと思います。ただし、保護者様ご自身やご家族、勤務先の近しい方が発熱や咳などの症状をお持ちの場合は、出来る限りご自宅で過ごされるといった選択肢をご検討下さい。

わくわく園では、感染拡大防止の措置として、「保育士のマスク着用」「出勤時および休憩時の体温測定」「手指のアルコール消毒の徹底」「一日複数回の施設のアルコール消毒」を行っております。

しかしながら皆様ご存知の通り、保育園は小さな子供たちが集団で生活する場です。その性質上、一人一人が一定の距離を保って生活することはできません。現在感染拡大防止に求められている「密閉」「密集」「密接」の3密を避ける事は現実的には不可能であります事、ご理解頂ければと思います。

早くこの騒動が終息し、安心して登園できる日が早く来るのを楽しみにしましょう。何かあれば遠慮なく園までご連絡下さい。

千葉わくわく園/検見川わくわく保育園 代表 宮本伸士

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る